2月の点検で手続きをして4か月間 ><
マルデヤクショシゴトヤナイ!

日産と同じ無資格者による完成車検査とは情けない…
営業利益率業界NO1を意識し過ぎだよすば!
社内は上からのプレッシャーでこんな不正や妥協をしてしまったのではないですか?

排気ガスの不正データ改ざん疑惑は!
本日、国交相の査察を受けていますね!

ここでしっかり膿を出して、体制を立て直して欲しいものです
でも、責任を取らない経営者ってどうよ?
地位と権力に恋々として…
某国首相の悪影響なのか?
民間くらいしっかり責任をみせて欲しいものです!

酷い横揺れ、効かないエンジンブレーキ等々
XVとの付き合いをどうするのか本当に悩んでいます><
このでき悪さも開発に十分時間を掛けられなかったり、
コストに大きな妥協があったりしたのではないかいと疑ってしまいます?

点検・車検パックに入ってなかったら(前払い)、
もっと早くスバルとは縁を切っていると思います
悩む自分が情けない(金が無い)!

どちらにしても、この諭吉さん達5人は北海道ツーリングに連れて行きます!苦笑
.
f0350468_16415608.jpeg
.
f0350468_16421617.jpeg

[PR]
by subaruco2 | 2018-05-16 20:01 | スバルXV | Comments(0)

ずっと悩まされてきた左ドア付近からのビビリ音(>_<)
カッチッカッチと固いものがサイドウインドウを叩いているような高い嫌な音、
ザラついた路面(凹凸よりザラついた舗装面)でずっと発生、
どちらかと言うと暖かい日、ドアが温まっている時に多く発生、

これまで点検(延べ4回?)の都度見ていただきましたが直りません
(右ドア付近も発生していましたが、こちらは完璧に止まりました)。
「想定されるところには緩衝材を設けました」
「走って確認しましたが、音は止まりました」
とか都度言われてきましたが、
音の発生や頻度は減ったような気がしますが、やっぱり続いています。

さらにお願いするのもクレーマーのようでいい加減嫌なんです(T_T)
(実際、そんな顔で対応されます)
でも、音が続くとイライラしてしまうので黙っていられなくなります

8月の18か月点検でも一週間預けて見ていただきました
メカニックも変えていただきました(若い人からベテランに)、
音の発生していることをよく理解してもらいました(今までは分かってるのか手応えのないメカニックでした)、
手直しは順に手を打って都度走って音の消えることを確認しますと、
“なんか直る期待”が持てました…

引き渡しの時、メカニックの話は聞けず、
営業マンから“音の消えていることを確認しました”と伝え聞きました
メカニックから聞いたことをそのまま伝えるのでなく、
“自分も確認しましたが大丈夫です”の言葉がいつもありません
コンナニクルシンデイルノニ
どこかの営業マンのようなことを期待してはいけないようです

安心して?!
家に向けて走り出しましたがやっぱり音は消えてません(>_<)
かなり音は減少していると感じました
ただ、気温や道路の状況によって変わるので必ずしも安心できません

事実、日が経つにつれ音が発生するようになりました
今度は気温の低めの時によく発生するようです、音質も高音が抑えられた感じとなりました
これくらいの音はガマンしないといけないのかなぁ?(>_<)

この後、友人の2代目フィットに乗る機会がありました
音はそれなりにありますが、道路の大きな凹凸を越えた際のきしみ音で、一瞬で収まります
今悩んでいる音(道が悪かければずっと続けて鳴る)とは異なります

音がず〜と続いて発生していた飯田市の153線バイパスも走りに行きました(家から片道2時間半)
音は減りました
ただ、小さな音はします(一瞬ではない)
この道路以外で気になる発生がありました(>_<)

嫌だな〜、もうディーラーにも言いたくないし、、、
市内を少し走った時にやっぱり音の発生があって何気なくなくグローブボックスの蓋を外してみました…

するとどうでしょう?
音が出ないじゃないですか!
これなんか!

そして、あらためて南信州に出かける時にその蓋の当たり止め(左上にあるゴム製の)の部分に適当な柔らか目のパッキンを重ねてみました!?

たったこれだけなんですが、音の発生が消えました!!!
300Km以上走っても発生しません!ニッコリ!

そして、念のため今日も確認しましたがやっぱり出ません♪(´ε` )
単純にパッキンを重ねているだけですから、
蓋を開ければそれは落ちてしまいますが、
グローブボックスのどこかで悪さをしているのが特定できました!、

ディーラーに伝えればきっと解決するでしょう!
20か月も抱えてきた不満だったので、ウキウキ気分です(^з^)-☆

音が消えるとなんかイイ車に乗っている気分です^ ^
ただ、今まで気にしていなかった音が気になってきました( ˙-˙ )

1000回転台のそっと加速(スピードが落ちない程度の)する際の「ジャリッジャリッ」といった音です
素人見立てでは燃費向上のためにCVT(リニアトロニック)にムリ(ハイギア状態)をさせていて、それがノッキング気味になっていて発生する音だと推測します
ディーラーで一度聞いてみますが、メカ的に異常なければ良しとします
ディーラーとのやり取りはもう面倒です(><)




この音以外にも気に要らないことがもうひとつあります
それは、エンジンブレーキが効かないことです!

スバルを乗り続けて来たのはスキーに行くためでもあるのです
今ではそんな回数を行くわけではありません
でも、時々しか行かないのでAWDが必要なのです

AWDですから、雪道を登る時は心配していません
ただ、XVはエンジンブレーキがほとんど(まったくに近い)効かなくて、
雪道を下るのが怖いのです

いつも走る153線は根羽村役場方面(西に)への長い下り坂では
エンジンブレーキだけでは加速してしまうのです
(乾燥路の話し)
下り始めからアクセルは一切踏まず、
パドルシフトでギアダウンするのですが、
どんどん加速していきます(><)
1速までギアダウンすることもありますが加速は続くし、
エンジンが壊れそうな回転(音が酷く)になってすぐに諦めます

一度や二度のフットブレーキをする程度なら諦めないといけないかもしれません
でも、頻繁に踏まないとどんどん加速して、
怖いくらいのスピードになります(><)

これは一例で、これ以上の下り勾配もある訳です
スキー場によっては道路幅が狭く、崖沿いを走ることも多々あります
そんなところで強いフットブレーキを踏むなんて…
谷底に落ちていきそうで考えただけで怖くなります

このためXVでのスキー行きは躊躇してしまいます
今までのスバルでは雪道をわくわくして走っていたのに…

そんなことで昨シーズンはXVで行くことを諦め、
友人の車に同乗させてもらいました
それまでは一人でも行っていたので、
大きく行動を制限されました(><)


今までスバル車で坂道を意識したことはありません
こうなってしまったのは(個人的な推測ではありますが)、
水平対向エンジンの燃費向上にはかなり苦労していると推測します
エンジン本体だけでなく、その他の燃費に貢献するものは
全部やったのでしょう!?
どのメーカーもある程度は同じと思いますが、
これはやり過ぎです!
本来の運転し易さや、雪道に強い売りを犠牲にしてまでの
燃費向上なんて要りません!

どうか、年数回の楽しみを返してください!o(`ω´ )o



こんなことで、音の解決はありましたが、
浮気心は完全に止められるでしょうか?
最近、スイフトが気になって仕方ないのです( T_T)\(^-^ )






[PR]
by subaruco2 | 2017-09-26 19:00 | スバルXV | Comments(0)

Googleナビに完敗(>_<)

連休は信州に出掛けていしました(^.^)
5月1日、2日は大きな混雑はありませんでしたが、3日(祝)は朝から各地のナンバーを付けた車でいっぱいでした(^^;

ひと月前にXVのナビ(KENWOOD)のファームウェアと地図データを更新したばかりですが、なんか以前と違って幹線道路を選ぶようになったり、大回りしたルートを選択したり、自宅に戻るを選択したのに近くの幹線道路に放置されたり(家の前までの案内がなくなった)と変です(>_<)

そんなんで、Google mapのナビ機能を並行して試してみました。
これは思っていたより凄いです♪( ´θ`)ノ
3日(祝)に白馬から自宅(愛知は三河)に下道で帰って来ましたが、直前に起きた事故によるちょっとした渋滞(R19で迂回路無し)しかなくてスイスイ走れました(^.^)

KENWOODナビではそれなりの幹線道路ルート結果ですが、Googleナビでのルートは地元ナンバー車ばかりでちょっと景色が違います(笑)

何時も渋滞する松本市を抜けるには、(おっちゃんの開拓した)ちょっと狭めのルートですがそれなりに渋滞無しでR19へ抜けていました。
Googleナビ結果はR19に入るところは一緒ながら、途中は快走できるルートだったりして驚きました(^。^)

また、帰宅ルートでは(休日に限らず)豊田市に入る前からずっと混雑するのが普通ですが、初めて渋滞することなく帰ることができました∑(゚Д゚)

今まで、凄く時間をムダにしていたと思いました(^^;
また、思い切って投資したKENWEEDナビにガッカリです(/ _ ; )
(ファームウエアのバージョンアップは失敗だったようです)

これからはGoogleナビを主に使って行こうとおもいます(KENWOODはサブ機扱いです)。
気持ち的には複雑ですね(^^;


[PR]
by subaruco2 | 2017-05-04 10:58 | スバルXV | Comments(0)

ナビセットオプション(リアカメラ、ETC2、ナビ)をXVにセットしてありますが、
このナビ(KENWOOD KXM-H700)は3年間無料でアップデートできます。
3月から更新できるようになっていましたが、面倒そうで遅くなっていました。
で、やっと重い腰を上げました(^^;

作業1
既設のナビのファームデータが最新のものか先ず確認をします。
残念ながら違っていたので、最新のものをPCでSDカードにダウンロードし、
このカードを使ってナビをアップデートしました。
別途、Mapfanのユーザー登録も必要です。

この後、地図更新作業となりますが…
これだけで少々疲れてしまい日を置きました(^^;

作業2
地図データを、これまたPCでデータをダウンロードします。
この後、SDカードをナビに突っ込んで、エンジンも切らず約40分待てとあります><;
面倒やな〜
30分程度で完了しましたが(^^;

f0350468_21481490.jpg
なかなか大変な作業です><;
毎年やるとなると、ちょっと気が重いです。


この後、少し走ってみましたが気が付いていなかったバイパスを案内してくれたりと有り難みを感じました(^^;
でも、このナビは幹線道路に拘らず、結構人間(おっちゃんの)感覚に近いのルート案内してくれてお気に入りでした。
(過去使ってきた他社品は、良く知られているショートコースに入り込んでも、最初に案内した幹線道路にいつまでも拘り、戻れの指示ばかりで使えませんでした)


【追記】
でも、アップデート(ファームウエアを同時にさせられる)後はへんです!
幹線道路を案内してきます!?ナンデ

また、今までの案内では一度左折すれば目的地に行けたところを、アップデート後は手前の交差点で左折し、随分と進み右折、更に右折と大回した案内をします???
旅行で使ってみましたが、こんな大回りの案内ばかりで使いものになりません!
(嫌になって、途中でGoogleナビと併用しました)

また、以前は自宅に戻るには建物前まで案内があったのに、建物も見えない100m手前の幹線道路で“お疲れ様でした”と案内が終わってしまいます(><)
改めて、自宅登録をし直してチャレンジしたら、手前交差点で左折し、すぐに右折せよとなりました。でも、そこには分離帯があって右折できないし、その先は歩道であって車を進めることができませんΣ(-᷅_-᷄๑)

KENWOODに改良版のソフトが出てないかと、メーカーに電話をしましたが、他からのクレームは無いとして、それは用意されてないと言われました(><)
タイオウ二モ シンミサヲ カンジマセン

どちらにしても現状では使いものになりません
スマホと併用しないとダメなのかな〜(><)

今、ナビを検討されている方は改善されるのを待たれるか、他社のナビの選択をお勧めしましす




[PR]
by subaruco2 | 2017-04-25 22:15 | スバルXV | Comments(0)

XVにマイクロロン投入

南信州旅行に合わせて、
兼ねてより個人的懸案だったエンジンの静粛化と耐久性アップを目的にマイクロロンを投入しました。
マイクロロンは昨夏まで乗っていたバイクR1200RT(売却)に使おうと買っていたものです。

f0350468_10194258.jpg

マイクロロンはエンジンを十分に暖めた後に投入します。そして最低30キロ(理想は100キロ)をエンジンを止めることなく走る必要があります。2月末の一年点検時にオイル・フィルター交換を済ませていて正に投入タイミングでした。

マイクロロン使用はクラッシックSAAB900、初代レガシーGT、R2に続き4台目となります。マイクロロンについては賛否両論あるようですが、その効果を体験してきた者としては信頼感があります。
何といってもエンジン音が静かになることです。ピストン内面が平滑となることによって、燃費にもイイ影響を与えていると思っています(何故か燃費効果については記憶が曖昧です)(^^;)

説明書には投入前にエンジンを十分に暖める(30分程度走った後に)とあります。
今日は伊那市まで出かけます。このため50キロ先にある道の駅で投入作業をしました。

投入後、アイドリング音が著しく小さくなりました(╹◡╹)
同じエンジンなんかいな?
今までの音は何やったのか…(^^;)

マイクロロンでとりあえずエンジンオイルが薄まっていると思うので、
ピストンなんかの摺動の抵抗力が減少しているので、そのまま評価はできませんが…
走り出してもとても静かに感じます。
安物の大衆車(残念ながらXVのエンジン音はそんなもので過去水平対向エンジンとは違います)が高級車になった気分です(^.^)
ちょっとXVが好きになったかも知れません?

エンジンが静かになると他の音が気になってきます。
このバランスでメーカーも悩んでいるだろうなと想像してしまいます(^^;

伊那までの100キロちょっとをエンジンを一度も止めることなく、気持ちよく走りました。
ドライブガキモチイイトカンジタノハコノクルマデハハジメテ
1000回転台のイヤな音も(水平対向のドコドコではなくジャリジャリ音)もマシになったように感じます。

この後、食事、スイーツに美術鑑賞をして、
再び乗ってみると、それまでの感激が薄れました?

えっ?さっきまでの静かさはどこかにいってしまったの?
静かではありますが、先程の感激はありません?
耳や身体が慣れてしまったのか?
マイクロロンで希釈された短期の効果だけだったのか?

【2日目の朝】
日陰には雪の残る駒ヶ根のホテルにて(早朝の気温は零下2度?)

朝の始動
掛かった一瞬間は、何時も変わらんやんと思いました
でも、間をおかず静かな回転となりました(^.^)

やっぱ違うで!
走り出してもほんまに静か!
いい車になったで〜♪

天気が良く気温も上がってきました
これに合わせ(暖か日にいつも発生)左ダッシュボード付近からビビリ音が発生し始めました。
一年点検(音対策はしていない。タイヤローテーションした)後から、カチカチとサイドウインド?を叩くような音はほぼ無くなっていたのに…
でも、今日は少し発生(ノ_<)

これがスバルをキライなった最大の理由です!

いつもは路面の少し悪いところで発生するのですが、かなり悪い路面に入っても鳴らないこともあって難しい。
右ドアでの発生もあったのですが、Dラーで手当てしてもらってからは、どんな道に入っても鳴なくなったのに…

話は逸れたが、
マイクロロンは音についてはとても効果がありました(^з^)-☆

燃費はどうだったでしょうか?

f0350468_11025375.jpg
13.3km/l(ディスプレイ上部表示)
2泊3日のこの旅行で、約390キロを走った結果です(マイクロロン投入前の約50キロを含む)
(14.6km/l(同下部)は昼神から自宅までの130キロ(ほぼ下り)を走った燃費です)
条件
ルートは153号線を伊那市までの往復+αです(昼神〜伊那を除くと信号は殆どありません。また、渋滞も無し)
大人2人、2泊の荷物有り、エアコン常時ON、アイドリングストップキャンセル

*残念ながら、効果は確認できませんでした
ちょうど、1年前(XV購入直後)に3人で南信州方面に日帰りしました。高森町までの往復でルートもよく似ていますが、この時の往復が…

13.6km/l
これに届いていません(^^;
効果はこれからなのでしょうか!?

http://subaruco2.exblog.jp/25029124/

[PR]
by subaruco2 | 2017-03-26 11:46 | スバルXV | Comments(0)

スバルは6台乗り継いできましたが、
もう決別します(買い替えはできないので、決別と言わないのかな?)
乗って楽しくない!
ワクワクしないスバルなんて初めてです!

他社に先駆け自動ブレーキEyesightを開発し進化させてきたことは素晴らしいと思います
でも、このEyesightから企業スタンスが変わりました
売りで言えば強気になって、値引きが減少しました
また、とんでもなく車両価格が上昇しました
企業ですからある程度は理解できますが・・・
造りで言うとコストダウンが酷過ぎです

トヨタと提携し共同開発などを通じ、そのノウハウを得たのでしょうか?
営業利益率業界No1と言われ、経営者は鼻高々でしょうが
株主ばかりを見ていると、コアなファンは逃げていきますよ!!


もっともダメなのは走る楽しさを感じないことです
車体やタイヤの重さをとても感じます
これに加え、直進性の甘さ、リアサスの落ち着きのなさ(左右の揺れが収束されない)と
これまでの”走る楽しさ””操る楽しさ”のあるスバルとは異なります

SUVのXVに求めるものでないと言われそうですが、
初代レガシィTW(BF5)、4代目レガシィB4(BL5)には、期待や他社を遥に超える走りやワクワク感がありました
だから山道のクネクネは大好きでした 
でも、XVはまったく楽しめません

排気音も歴代のスバルに比べて変です?
BL5からはドコドコ音消え、シュルルル(等長等爆となり)に変わりました
水平対向エンジンらしさはなくなりましたが、キレイに回転が上昇する様はとても気持ち良かったです!

でも、XVはまったく色気のない排気音です
まるでディーゼルのようです!?
メカニックに聞いたら
等長等爆は止めたとのことです エッ! 
といって、それ以前のドコドコ音とも違います
これだけでもスバルを選ばない理由となります!
軽でも魅力的な音を発するものがありますよ

等長等爆は排気管の取り回しにかなりのコストが掛かっていたと思います
当時は、これこそがスバルの拘りと大々的に謳っていました
だからこっそりと止めてしまったのでしょう
(今のカタログではまったく触れられていません)

これに合わせてマフラーカッターも消えました?
(排気口が見えないデザイン処理に変更しました)
BF5やBL5は太鼓の部分までステンレスだったと思いますが、
XVは安っぽい鉄にメッキ処理したものになっています
(ここは、あえて車両金額から判断してレガシィと比較しています)

細かいですが、
ドアを開ければ、メッキのヒンジ、ビス頭が目に飛び込んできます
あぁ、安っぽい!
スバルの生産性は高まったでしょうが・・・

ステアリング、シフトノブの革はザラザラで、
しっとり感はありません
カタログに記載するほどの価値はありません
また、ハンドブレーキを革巻きにしていないのは確信犯でしょうか?

初代レガシィTW(BF5)、4代目レガシィB4(BL5)、涙目インプレッサ(GG2)には、
MOMOのステアリングがついていました(BL5、GG2はお買い得バージョンです)
しっとりと手に吸い付く感触は、自分でクルマを操っていることが感じられ、とても気持ち良かったです

また、BL5はお買得バージョン(B sport)ながらアルミボンネットまで使い走りに拘りがありました!

決別するとまで書いたのは
ふたつ異音に悩まされているからです

ひとつ目
12000~15000回転付近(40~60Km/h)で、
ゴロゴロ、ガランガランとイヤな音が発生します(>_<)

エンジンなのか、下回りの部品なのか、サスからなか?
どこかの部品が揺れで車体に当たっているのか?エンジンの回転と共振しているか?

この回転域は街中を流す時によく使います
クルマの流れに合わせて走っている時、
前車がスピードを落とせば、こちらもアクセルOFFで車間距離を調整します
そして、スピードがあがれば軽くアクセルを踏みます
こんな軽くアクセル踏んだ時(軽い負荷がかかった状態)に発生します
こうゆう流れ(状況)が続くと音もつづき、ストレスも溜まります
うんざりです(>_<)

ディーラーで二度診てもらいました
一度目は音の確認をしてもらったのに、他の作業で手がつけられませんでしたと?
二度目に再度、メカニックと一緒に走った時には異音の確認ができず問題なしとされました
結論はエンジン?
部品が暖まった状態で消えているので、
そうゆう仕様と思って下さいと言われてしまいました

その後、ちょっとした長距離を走ることがありましたが、(十分暖まっている状態でも)ちょっとした上りこう配でも発生しました

なによりも、過去の5台のスバルや他車(社用、レンタカーなど)でこんな壊れたような音を経験したことはありません
これは異常な音です

ふたつ目
ドアからのビビリ音です
実際の音はカチカチカチに近く、窓ガラスが金属に当たっているような音です
何故か暖まった状態での発生が多いです
(気温の高い時、ドアに日光が当たって暖まっていた時など)
左右ドアから発生しています

ディーラーにて
一度目の手直し
(ケミカル処置)をしましたが、音は止まりませんでした
二度目
接触部分に緩衝材を追加して、
右ドアは完璧に止まりました!
ただし、同じ手当をした左ドアは相変わらず発生しています
三度目
ドア内のワイヤーハーネスが当たっていて、これが音の原因だったと聞きましたが
手当てしていただいた帰り道でカチカチ音が発生しました
ガッカリデス

このふたつの音は普段の運転でずっと発生します
本当にうんざりします><;
代車で借りたルクラ(軽)でもしていないのに・・・

4代目レガシィB4(BL5)に乗り替えた時は感激しました
思い通りによく走り、よく曲がり、よく止まる
エンジンは気持ち良く上昇し(リアマルチリンク、等長等爆)
よくぞここまで極めたと思いました!
内装はシンプル(これが好み)ながら、上質な仕上はトヨタを超えたと思いました
異音もなく、とても高級車に乗っている感じがしました

以前の日記に、
BL5に5ATとEyesightが載れば、即買いと書きましたが、
現在のスバルはさらに走り、品質が向上していると期待していたのに、何か裏切られた気分です

米国での販売好調、営業利益率業界NO1に慢心していると足元をすくわれますよ!

スバルと決別した後は…
基本大手はキライだから、次はソレオ、スイフトになるのかな?
もちろん、今は買い替えできませんが…泣

XVの日記を見に来ていただく人が多いようなので、最近の状況を書かせていただきました

これは、おっちゃん一個人の意見です
XVが気になっている方は、
しっかりした試乗など通じて判断をしていただきたいと思いますm(_ _)m











[PR]
by subaruco2 | 2016-12-20 20:12 | スバルXV | Comments(0)

ひと月半遅れての半年点検です
カミさんの骨折(治療中)もあって、4500Kmと距離も伸びていません

半年走って、XV2.0i-L Eyesightのレビューを書き留めます
1か月点検との重複するところもあります
スバルは初代レガシィツーリングワゴンGT(BF5)、ヴィヴィオ、涙目インプレッサスポーツワゴン15i 50thAnniversary(GG2)、4代目レガシィB4 B-SPORT(BL5)、XVと6台目です
スバルが大きく成長する過程を一緒に過ごしてきました

f0350468_17271567.jpeg

【エクステリア】
フロントのきつい顔はあまり好きではありません
マイナーチェンジでフォグランプの周りにメッキL字が加わりましたが、
全体と調和していません 好みは以前の控えめなものです
リアランプ周辺には未来を感じます
スバルは往々にして、マイナーチェンジでデザインが破たんします^^
コノアタリハ トヨタトコトナリマス

追記)
ボディカラーはデザートカーキを選択しましたが、
汚れがまったく気になりません(目立ちません)(^^)ラクチン
ただ、後で分かったことですが、
すれ違うXV、駐車中のXVの9割?がこの色です><
今、選ぶなら違うカラーにするでしょう(笑)

【インテリア】
ほぼ黒一色で好みです
マイナーチェンジで追加となったエアコン吹き出し口のメッキも不要です
メーターパネル正面は(切り替えで)デジタル速度標示にしています
アナログメーターしか見ないと思っていましたが、
意外に見やすいですね


f0350468_12422252.jpeg

【死角が少ない】
このクルマの一番良いところは運転席に座っての死角が少ないことです
最近はデザイン優先で視界の悪い車が多過ぎると思います
スバルの一貫したこだわりに好感を持ちます

【移乗のしやすいシート高】
インプレッサでなく、XVにしたのは乗り降りの負担を減らすためです
ショウライニソナエマシタ
腰を横にずらすだけで移乗できます
骨折したカミさんに役立ちました(笑)

【ビビリ音】
残念ながらビビリ音が発生します
購入当初は右ドア付け根あたりから発生、
1か月点検時にケミカル的な処置をして、ほぼ気にならないレベルになりました
そして今は左ドアの付け根周辺から少し出ています
風切り、タイヤ、路面の音は抑えられていると思います

この辺は買い替えの都度良くなって、
BL5でいよいよトヨタ並になったのかと思っていましたが、
そうでは無かったようです
XVは出始めには、そんな口コミが多かったですが、
E型なって改善されたものと期待していましたが・・・

カラカラカラ、ルルルルル?排気系の音?サス系の音?
3000Km位から(助手席前あたり?)そんな音も出始めました
酷くなればDラーに診てもらおうと思っています

【合わないシート】
このシートはちょっと変です
身体全体を受け止めるのでなく、
背骨に沿って帯状ものが入っていて、それで支える感じです
帯周りの部位が仕事をしていないのです
イメージとしては幅10cm位のハンモックに乗っている感じです

ランバーサポート機能は欲しかった
シートヒーターはOPの革シートしか選択できないのがマイナスポイントです
(SAAB900でイイことは理解しています)

BL5のシートは、それまでのスバルの集大成かと思われるくらいの出来でした
フランス車(体がシートに吸い付く)まではいかないものの、十分納得できるものでした

【ガサガサした革】
XVのステアリング&シフトノブはガサガサで乾いた感触です
古い破れかけたソファーのそれです
走る前から気分が盛り上がりません002.gif

以前乗っていたBF5、BL5、GG2には、
MOMOのステアリングがついていました
手に吸い付く感じで、とてもしっとりしていました
だからとても残念です

【使いづらいNAVI】
メーカーOPのKENWOOD(H0019VA010GG)をつけました
中途半端なタッチパネル!
フリック&ドラック、ピンチイン&アウト操作と謳いながら、
iPhoneのように直観的といきません

一番の不満は現在地画面の右上から中央に向かってフリックをし、
オーディオ画面またはナビ画面を出すのですが、
ナビを出したいのにオーディオ画面が出たり、その逆だったりと・・・
それは取扱説明書を見てもその操作の違いが分かりません047.gif
ボタン式の方が使いやすいです!ウンテンチュウジャアブナイヨ!

NAVI性能は私のイメージするルートをほぼ案内してくれます
ショートカットの迂回路、裏道に入っても
主要道に拘らず、リルートします
今まで使ってきたソニー、パナソニック、サンヨーよりイイと思います

不満は経由地が3か所しか登録できないこと、ルート保存が効かないことです
旅行1日の行き先は入力したいし(10か所くらいの経由地登録)、
旅行中のルートを事前に登録したいです(7日分のルート保存)
SONY NV-U2は優秀でした!撤退が残念です!

オーディオ音質には不満はありません
こだわりもないので標準スピーカーを使用しています

【走行性能】
リニアトロニックはやっぱり不自然です
一瞬遅れる出だし、低速時はギクシャクします
交差点なんかでは停止前にアクセルを離し空走して停止線に合わせようとしますが、思いと違って唐突に(少し)前進をします
燃費優先の躾(セッティング)なんでしょうが、自分の感覚とはズレがあります

ATが一番感性と合いますが、
CVT(VIVIO、R2で経験)の回転が上昇し、後からスピードついてくるのも慣れると面白ですが、リニアトロニックにはなかなか馴染めません
燃費優先と諦めましょう...笑

ドコドコの排気音はBL5からの等長等爆となりシュルルルルにかわりました
寂しくもありましたが、エンジンの回転が綺麗に上昇する様が伝わってきて、これはこれで好きでした
XVにこの気持ち良さはありません
カタログには等長等爆のトの字もありません!
過去、大々的取り上げていたのに、こっそり止めたのかのでしょうか?
とても残念です…泣

【直進性が甘い】
交差点で曲がった後などは、ステアリングは自然に戻ると思いますが、
XVは手で戻してやる感じです
運転も少し慣れたので、一般道ではあまり気にならなくなりました?
でも、自動車専用道など流れの速いところでは直進でも左右に振られる感じがあります
だから運転にはとても気を使います


【効かないエンジンブレーキ】
最近の燃費優先の躾でしょうが、エンジンブレーキがまったく効きません
2速でも足らない感じです
不安となって1速まで落とすこともあります
でも、1速に落としてもエンジン保護のためか、
ブレーキは掛からずにすっと前に進んでしまい怖い思いをします
追記:Sモードに切り替えれば改善されます

また、ハンドルとともに回転するパドルシフトも使いづらいです
カーブでハンドルを切り始め、その先に急な下り坂が見えた時、
シフトダウンしようと思ってもパドルシフトの位置が分からずに慌てます

スバルAWDを選択したのは、スキーなんかで雪道を走るからですが、
舗装路で不安を感じるくらいですから、雪道はどうなるのでしょか?
フォレスターで採用のX-MODEがあったら良かったのに・・・002.gif
フォレスターハオオキスギデテガダセナカッタ

【甘いブレーキ】
クルマが重くてブレーキが甘い
しらそび高原から下栗の里(日本のチロル)へ下っている細い道で、
カーブから現れた対向車に慌ててブレーキを踏みましたが、
過去経験のないブレーキの甘さに驚きました!
車重(1410Kg)からきていることなんでしょうが、
山岳路では十分な注意が必要です


【リアが暴れる】
ほとんどの口コミが好意的なものばかりです
でも、このXVは変な時に大きく揺れます
決まって揺れるのはイトーヨーカ堂の立体駐車場へ上がって行くループ...笑

その後、揺れる時の道などを注意深く観察していると・・・
なだらかにうねった道路や、左右に凹凸のある路面で発生するようです
揺れも上下と言うよりは左右の揺れです
頻繁にある訳でないので確証ではありませんが、
これがクルマ酔いに繋がっているのでしょうか?
ホカノクルマデノヨイハアリマセン

ダブルウイッシュボーンのせいなのか?
タイヤの大きさもあるのかな?

【始動時の音がとても大きい】
冬の購入当時に比べれば今は静か目です
暖かくなっているためのようです
寒くなれば、ご近所さんに申し訳ないと感じるレベルに戻ることでしょう

【燃 費】
45000Kmを走った今、累計で10.2Km/L
内訳:市街地80%、信号のない地方道15%、高速・専用道5%
アイドリングストップOFF(高額な専用バッテリーを少しでも長持ちさせたいから)
暖機運転(青ランプが消えるまで)は必ずしています
BL5と変わりません
燃費対策はアイストだけ?


f0350468_12420828.jpeg

【Eyesight3】
ふだんの運転で働くことはまずありません
本当に働いてるか心配になって、Dラーで確認をしました
例のクルマの形をした風船を使ったテストもしました
ギリギリでないと作動しませんね

恐らく敏感にして、早めに作動すれば誤動作が増えて
思わぬ事故につながることを防ぐためでしょう?
あくまでも運転者がしっかりと運転し、
いざという時に働くことになっていると思います
でも、作動確認したあとは何か安心です...笑

【追従機能付クルーズコントロール】
自分の運転スタイルとは少しずれがあります
遅いクルマの追従運転を止めて、追い越し車線に出た時、なかなか設定速度まで上がりません
後続車が近づいてきて心配になります
Sモードにしていたら解消しますが、途中での変更は慌てます

流れの良い一般道で使ったことがありますが、
設定していたのか?してないのか?
瞬間的に混乱します
事故に繋がっても嫌なので、一般道での使用は止めました

【リアビークルディテクション(後方支援システム)】
後方死角の車両をドアミラー鏡面にインジケータや警告音で知らせてくるのはありがたいですね
クルマを変えてからひやっとすることがなくなりました

【まとめ】
XVに決めたのはEyesightが大きな理由です
将来ともの安全を担保するためです
E型になって、サイドエアバック&カーテンが標準となったことも大きいです

(過去5台の)操縦安定性に対する信頼感も決め手です
ただ、乗ってみて直進性、エンジン・フットブレーキ、車体の安定性につて後退してる感じを受けました

また、コストダウンを感じます
トヨタとの共同開発・生産作業(BRZ,86)を通じ勉強したのでしょうね
ドアを開けた瞬間にそれを感じますヤスッポイナ~
(こだわりのあった)アルミボンネットやステンレスマフラーもありません
営業利益率業界最高というのもうなずけます

このクルマはワクワクしません
クルマを入れ替えすると、次はどこに出掛けようかと思うものですが・・・

Eyesightを加味せずクルマの出来だけの評価をすると、BL5を100点とするとXVは70点でしょか?
思いが強かっただけにちょっと残念です

(XVを買ってなくて)今、クルマを改めて選定するとなると
XVは選ばないかも?
でも、大手のクルマは嫌いです
三菱は問題外
ホンダはFITなど酷過ぎです!ユーザーヲバカニシテイマス
マツダはデザイン優先で、視界は悪いし居住性が劣りますザンネンナガラ、イマダニマツダヒンシツノヨウデス
スズキかスバルの他車種(インプレッサMT?)になりそうですね?
インプレッサとXVは同じようなものですが、タイヤが小さくなることで走りや、乗り心地も変わるのでないかと期待するのです?

辛めのコメントになりました040.gif
Eyesightをどう評価するかで大きく変わってきます
でも、スバルなんで走りには拘って欲しかったのですトバスイミトハチガイマス

備考)
家族のXVに対する評判は悪くありません
運転する娘もです
おっちゃんひとりがおかしいのかも知れません(^_^;)












[PR]
by subaruco2 | 2016-09-22 16:34 | スバルXV | Comments(2)

XV半年点検

ひと月遅れの半年点検です。
カミさんの骨折なんかもあったりして、
もう2か月間遠出はできていません。

走行距離 4500Km
1か月点検でオイル交換しました。
それから3500Kmしか走っていませんが、
今回もオイル交換しました。
もちろん、(前払いの)点検パックに入ってるからです(^_^;)

作業を見ていたら、オイルは自然流下の下出しなんですね(ABはポンプで吸い出しのようですが)。

f0350468_17540545.jpeg
新インプレッサ
発売はまだ先ですが、パンフレットが置いてありました。
これをベースに新しいXVが生まれて来ると思うと、
気になりますね。
もちろん、買えません(笑)

f0350468_18003756.jpeg
好みはセダンかな?

f0350468_18005505.jpeg
ハッチバックのリアスタイルはレボーグぽくって、
好みではありません。

f0350468_18040125.jpeg
インパネは思ってたよりゴテゴテしていませんね。

f0350468_18052985.jpeg
気になる新機能は…

f0350468_16111223.jpeg

燃費はあまり変わっていないですね。

f0350468_18081844.jpeg
価格は大きく変わってないのかな?

f0350468_18091006.jpeg
展示車は来月中旬、試乗車の配置は11月になるそうです。


半年点検を終えて、レビューを改めて書こうと思います。
スバルを6台乗って来て、皆さんの参考となるところもあるのではないかと思います。
XVについては(最近スバルかな)辛口になります。
今しばらくお待ちくださいね(^_^;)




[PR]
by subaruco2 | 2016-09-19 18:48 | スバルXV | Comments(0)

色々な行事も一区切りついたので久しぶりの南信に行って来ました。
XVの慣らし運転後の実力も気になっていました。

不満が増えました。
⑴車重を感じます
Sモードにしても重いです。153号線の坂は踏み込めばそれなりに上りますが、加速感は鈍く、ひらひら感はまったくありません。
4代目レガシィが良かったな。

⑵リアサスが暴れます
ちょとした路面の凹凸にリアが反応し上下に大きく揺れます。この揺れがまず腹に来て、その後頭に来ます。車酔いしそうです。クルマ大好きなおっちやんとしては、過去車酔いしたことがなく初めての経験です。これは参った(T_T)

⑶エンジンブレーキが弱い
3速ではエンジンブレーキが弱く、2速まで落とさないと減速しない場面が多くありました。短な急坂ならともかく、長く続く坂ではちょと心配になります。CVTは前車の軽(R2)ぐらいしか分かりませんが、3速でも十分ブレーキが掛かっていたと思います。
クルーズコントロールを使うとどうなるか?
設定速度を守って下っていきます。この時のエンジン回転数を見てみるとは大きな上昇はありません。と言うことはクルマの方でフットブレーキ(と言うのかな?)を掛けているのでしょうか?体感しません。とすると長い坂道でクルコンを使わない方がいいと言うことでしょうか(ブレーキの焼付き防止のために)?

⑷パドルシフトの位置が悪い
以前も書きましたが、ハンドルに合わせてパドルシフトも一緒に回転します。このためハンドルを切っている途中でエンジンブレーキが必要になった時、パドルシフトが何処にあるのか探すことになります。理想はステアリングシャフトに固定されていることですね。
慣れるのかな。

⑸エクステリアデザイン
これは好みの問題です。でも嫌いでないです。特にリアスタイル。フロントはマイナーチェンジ前が好きです。デザートカーキ色は少ないと思って選択したのによく見掛けます^_^;

⑹燃費
今回の駒ヶ根までの往復350キロで13.5Km/L。
ほぼ下りの昼神からの100キロ強では15.7Km/Lと好スコアでした。
これで納車後の通算燃費は10.3Km/Lまで伸びました。
主な使用条件
アイドリングストップはキャンセル。暖機運転は必ず実施。エアコンは常時ON。主にエコな運転だが必要に応じSモードを使用(拘りがない)。

f0350468_08222469.jpeg
まだ、1770キロですが好きになれるでしょうか?慣れるでしょうか?
娘はダメなら替えちまえ!と煽ります^_^;

昼神 花桃満開♪
例年、連休明けのイメージですが満開となりました(^ー^)ノ
桜は終わりました^_^;

f0350468_08244590.jpeg
f0350468_08250390.jpeg
月夜平

f0350468_08262763.jpeg
リンゴの花に南アルプス

f0350468_08274203.jpeg
何時ものソースかつ丼屋さんの駐車場から
f0350468_08324646.jpeg

駒ヶ根 スイセン
時期を分けて植えているのでしょうが、既に半分の畑が終わっていました。

f0350468_08294643.jpeg
スイーツは欠かせません!

f0350468_08390143.jpeg
締めは
昼神温泉でひとっ風呂042.gif

f0350468_08372202.jpeg




[PR]
by subaruco2 | 2016-04-23 08:39 | スバルXV | Comments(0)

距離が伸びていなかったので、納車50日後に1か月点検を受けました。
この時点で1111Km。

正直、ちょっと期待を裏切られました?
評価は4代目レガシィを☆☆☆☆☆として

[不満から]

1.直進性が弱い ☆
これがいちばんの不満!
交差点等で曲がった後、ステアリングは自然に戻る感じかと思いますが、
XVは手で少し戻してやらないと(曲がったままで)直進となりません。
通常の走行でも、路面のうねりでハンドルが取られます。
このため運転にはとても気を使います。
試乗では気が付きませんでした。
今まで乗ってきたスバルとは差異があります。

点検では、アライメントの異常はなく基準値に収まっていますとのことです。
電動パワステ(今までのは油圧式)、車高(地上最低高200mm)の影響かと?


2.始動時の音がとても大きい ☆
始動時のエンジンの回転数が1800rpmととても高くて音が大きいです。
雑味のある回転です。
その後、補機類を回転するためでしょうか?
遅れて金属がすれ合うような嫌な音も混じります。
音の大きさは、ご近所さんに申し訳ないと感じるレベルです。
4代目レガシィは始動の一瞬を除き、雑味の無いキレイな音でした。

点検では、燃費向上のために早く暖まるように回転数を上げていますと言われました。
これは想像していた通りの回答です。
でも、これだけの音が発生するクルマが全国に普及したら近所トラブルになるでしょうね?


3.時どきリアが暴れる ☆☆
なんでもない凹凸(具体的には、いつも行くヨーカ堂の立体駐車場のループなど)で、
唐突にリアが左右に大きく揺れます(点検後、ヨーカ堂で再確認をしました)。
正に暴れる感じです。
SNSのレビューは褒めるものばかりです。
最近、やっと暴れると書いてあった記事を見つけました。

点検では、地上最低高やダブルウイッシュボーンのせいかも知れませんと。
そんな声は聞いていませんが、ダブルウイィシュボーンの特性としてはありうるそうです。(4代目レガシィはマルチリンク)


4.発進のもたつき ☆
燃費対策ですね!
Iモードで、ゆっくりアクセルを踏むと遅れてクルマが前に出る感じです。
慌てたクルマが後ろにいるような時は、更にアクセルを踏み込みますが、今度は思った以上に加速します(汗)
追随クルーズを使っていて、遅い前車に車線を譲られた後の加速が緩慢です。
後ろのトラックに煽られたことがあります。
もちろん、Sモードなら気持ち良く加速します。

初代レガシィではアクセルの踏み加減などで自動でモード切り替えをしていました。
こんな機能を持たせながら燃費も確保できたらイイのにね。


5.アイドリングストップ解除が面倒
SNSを見ていると、アイドリングストップ付のクルマはバッテリー交換が早いとの声が多い。
しかも、以前のクルマと比べてバッテリーが高価。(アイドリングストップで浮いた金額と、高価なバッテリー交換を秤にかけると元が取れない?)
また、交換は簡単でなく、何かとリセットする必要があるようだ。
そんなことから今は、この機能を都度解除して乗っている。メンドウダ!


6.パドルシフトの操作性悪い 
エンジンブレーキはパドルシフト(左:ダウン、右:アップ)を使うことになります。
左で言えば、ワーパーレバーに指に引っ掛かってパドルシフトに指が届きません。
ハンドルを切っていて、エンジンブレーキ掛けたい時はどこにあるのか慌てます(ハンドルと一緒に回転)。

4代目レガシィでは、ハンドルの表側のボタンを押しての操作のため邪魔になるものがありません。
フロアでも+-操作できたので4代目の圧勝ですね。


6.燃費 ☆☆☆
アイドリングストップ機能を使ってないこともありますが、
1111km走行し通算燃費9.9Km/L。
エアコンはずっとオン、高速は約50km、信号がなく、通行量の少ない一般道(R153)約300Km。
後は市街地ですが、地方都市のため渋滞は少ないです。
11Km/Lは走って欲しいところです。


7.シートの前後長が短い ☆☆☆
座面、背面とも浅目でホールド感は低いです。
固くも柔らかくもありません。
前後長が短いです。ちょっと落ち着きません。
クルマの性格に合わせているのでしょうか?


[良かったこと]

1.視界はとても良いです ☆☆☆☆☆
これはスバルのこだわりですね。
外からガラス面積が広く見えても、中からは狭くて死角の多い(のり代が大きい?)クルマが多いです。
でも、スバルは外と中の差が小さく視界の広さにこだわりを感じます。
左右の三角窓の周辺は広々しています。


2.汚れの目立たない”デザートカーキ色”
汚れが目立たないから選んだわけではありません。
このクルマと合っているし、なかなか見かけないカラーと思って選択。
(後で気が付いたが、近所を走っているVXはこの色が2/3と思うくらい多い)
でも、本当に目立たないです!
納車~点検まで洗車は1度もしていません。
ガラスのホコリは目立ちました(笑)


3.乗り降りのしやすいシート高 ☆☆☆☆☆☆
低いクルマは降りる時には、よいしょと立ち上がる感じですが、
このクルマはお尻を横滑りさせる感じで乗り降りができます。
これからますますありがたみが増すことでしょう!?(笑)


4.全車速追機能付クルーズコントロール
はじめは恐る恐るです(笑)
設定速度で走り前車に追いついた時、その前車の速度に合わせて追随走行をします。
前車が消えれば、設定速度まで上昇します。
前車に追いつき、そして渋滞などで前車が停止すれば、それに合せて停止します。
ブレーキはいつでも踏めるようにしていますが、心配になった頃合いでブレーキ、そして停止までしてくれます。
停止後はワンタッチで復帰となります。

交通量の少なく、信号もない一般道でも使えます。
でも、これはイケませんね!
クルーズコントロールを設定していたのか?止まるのか?
頭が混乱してしまいます。


5.ハイビームアシストが便利です!
これもはじめての機能ですが、とても便利です。
前方の光に応じてハイ/ロービームを切り替えてくれます。
なかなか絶妙のタイミングです。


6.プリクラュシュブレーキ
これについては稼働はもちろん、警告灯や警告音もなく、本当に働いているのか不安になります。
1か月点検で確認していただきました。
電子的・機械的な問題のないことを確認した上、風船で作ったクルマに向かって走るテストもしてみました。
怖いですね!思っていたよりずっと短い車間距離で働きました。
あくまでもいざという時の機能で、いつも通りの運転が必要なのが理解できました(恥)


7.静粛性 ☆☆☆
E型になって静粛性が高まったとのレビューを見かけますが、
それまでの評価が低かったので、あまり期待していませんでした。
でも、意外に静かで安心をしました。
時どき、粗目な舗装路を(ゆっくり)走ると、
右フロント・リアドアあたり(運転席右耳元)からカタカタ音が発生していました。
ガラスが金属に当たるような音です。
他が静かなだけに耳障りです。
不思議なもので点検の数日前からしなくなりました。
気温が上がったためなのか?
消える直前に何度かウィンドーを上下に動かしたことが良かったのでしょうか?

点検では、同乗いただきましたが音の発生はなく確認できませんでした。
サッシ内のゴム部?にシリコン系の潤滑剤でしょうか?噴霧されました。
Aピラーの化粧カバーの内側にパッキンを噛ませましたと。
次に発生したら、その時に持ち込むことにしました。

[総合評価] ☆☆☆☆

安全装備は1番!
それと省燃費開発に注力し、走りの詰めが甘くなった感じですね。
ちょっと残念です。
業績が好調な今こそ、他社と差別化できる開発好機と思います。
一層、良いクルマ造りをしていただきたいものですね!

最後に
とりとめのない纏めとなってしまいました。
あくまでも、これはおっちゃん個人の評価です。
この先、評価が変わるようでしたらまた掲載していきたいです。




[PR]
by subaruco2 | 2016-03-27 20:06 | スバルXV | Comments(0)

うん十年ぶりにおっちゃんがバイクリターンです!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31