XVにマイクロロン投入

南信州旅行に合わせて、
兼ねてより個人的懸案だったエンジンの静粛化と耐久性アップを目的にマイクロロンを投入しました。
マイクロロンは昨夏まで乗っていたバイクR1200RT(売却)に使おうと買っていたものです。

f0350468_10194258.jpg

マイクロロンはエンジンを十分に暖めた後に投入します。そして最低30キロ(理想は100キロ)をエンジンを止めることなく走る必要があります。2月末の一年点検時にオイル・フィルター交換を済ませていて正に投入タイミングでした。

マイクロロン使用はクラッシックSAAB900、初代レガシーGT、R2に続き4台目となります。マイクロロンについては賛否両論あるようですが、その効果を体験してきた者としては信頼感があります。
何といってもエンジン音が静かになることです。ピストン内面が平滑となることによって、燃費にもイイ影響を与えていると思っています(何故か燃費効果については記憶が曖昧です)(^^;)

説明書には投入前にエンジンを十分に暖める(30分程度走った後に)とあります。
今日は伊那市まで出かけます。このため50キロ先にある道の駅で投入作業をしました。

投入後、アイドリング音が著しく小さくなりました(╹◡╹)
同じエンジンなんかいな?
今までの音は何やったのか…(^^;)

マイクロロンでとりあえずエンジンオイルが薄まっていると思うので、
ピストンなんかの摺動の抵抗力が減少しているので、そのまま評価はできませんが…
走り出してもとても静かに感じます。
安物の大衆車(残念ながらXVのエンジン音はそんなもので過去水平対向エンジンとは違います)が高級車になった気分です(^.^)
ちょっとXVが好きになったかも知れません?

エンジンが静かになると他の音が気になってきます。
このバランスでメーカーも悩んでいるだろうなと想像してしまいます(^^;

伊那までの100キロちょっとをエンジンを一度も止めることなく、気持ちよく走りました。
ドライブガキモチイイトカンジタノハコノクルマデハハジメテ
1000回転台のイヤな音も(水平対向のドコドコではなくジャリジャリ音)もマシになったように感じます。

この後、食事、スイーツに美術鑑賞をして、
再び乗ってみると、それまでの感激が薄れました?

えっ?さっきまでの静かさはどこかにいってしまったの?
静かではありますが、先程の感激はありません?
耳や身体が慣れてしまったのか?
マイクロロンで希釈された短期の効果だけだったのか?

【2日目の朝】
日陰には雪の残る駒ヶ根のホテルにて(早朝の気温は零下2度?)

朝の始動
掛かった一瞬間は、何時も変わらんやんと思いました
でも、間をおかず静かな回転となりました(^.^)

やっぱ違うで!
走り出してもほんまに静か!
いい車になったで〜♪

天気が良く気温も上がってきました
これに合わせ(暖か日にいつも発生)左ダッシュボード付近からビビリ音が発生し始めました。
一年点検(音対策はしていない。タイヤローテーションした)後から、カチカチとサイドウインド?を叩くような音はほぼ無くなっていたのに…
でも、今日は少し発生(ノ_<)

これがスバルをキライなった最大の理由です!

いつもは路面の少し悪いところで発生するのですが、かなり悪い路面に入っても鳴らないこともあって難しい。
右ドアでの発生もあったのですが、Dラーで手当てしてもらってからは、どんな道に入っても鳴なくなったのに…

話は逸れたが、
マイクロロンは音についてはとても効果がありました(^з^)-☆

燃費はどうだったでしょうか?

f0350468_11025375.jpg
13.3km/l(ディスプレイ上部表示)
2泊3日のこの旅行で、約390キロを走った結果です(マイクロロン投入前の約50キロを含む)
(14.6km/l(同下部)は昼神から自宅までの130キロ(ほぼ下り)を走った燃費です)
条件
ルートは153号線を伊那市までの往復+αです(昼神〜伊那を除くと信号は殆どありません。また、渋滞も無し)
大人2人、2泊の荷物有り、エアコン常時ON、アイドリングストップキャンセル

*残念ながら、効果は確認できませんでした
ちょうど、1年前(XV購入直後)に3人で南信州方面に日帰りしました。高森町までの往復でルートもよく似ていますが、この時の往復が…

13.6km/l
これに届いていません(^^;
効果はこれからなのでしょうか!?

http://subaruco2.exblog.jp/25029124/

[PR]

by subaruco2 | 2017-03-26 11:46 | スバルXV | Comments(0)